スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページtop |

応援、よろしくお願いします(^o^)
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ








iphone5の発売で考えるApple株の売り時

2012.10.11 21:11  アメリカ


先日、AppleからiPhoneの最新機種であるiPhone5が発売になりました。
世の中では、かなりの売れ行きと報道されていますが、果たして、これからiPhone5の売れ行きと、Appleの株価はどうなるのか?

データーや、実際にiPhoneを使った感覚、そしてライバルであるAndroidとの違いなどから、これからのAppleの株価を予測してみたいと思います。

先に結論から、申し上げると、Appleの株価は、すでに天井近くだと考えています。

ではなぜ、私がそう考えるのか?を順にご説明していきますね!




1;新製品がリスクになっている
以前、iPhone4やiPad2が発売になった頃は、新製品が発売になる時期には、その期待感が非常にいい方向に向いていたように思います。

しかし、最近では、全く違う方向になってしまっているのではないでしょうか?
そうです。市場の期待感が高すぎるんです。
普通に、いい製品を世に送り出したとしても、世の中から「普通」の評価を受けてしまうと、期待が高いだけに、株価は下落する状態になりかねません。

つまり、今のAppleにとって、新製品を出し続けて、世の中にイノベーションを起こし続けなければいけないが、すでに自社の過去の製品が、かなりのレベルで完成されているため、更なるイノベーションが難しい。
言い換えれば、市場の期待に応え続けるのが、難しいという現状があるんじゃないでしょうか。


2;Androidと比較すると、長期的視点では勝てない
私は新しいモノ好きなので、新製品はすぐに試したくなります。
実際に初代iPhoneが発売になった時にも、発売後、1週間で手にいれましたし、今使っているスマートフォンは4台目です(笑)

当然、iPhoneもAndroidも両方使ったことがあります。
私の感想としては、初心者にとっても、使いやすいという視点から見た時には、iPhoneに勝てる機種はないと思います。

しかし、PCやタブレットとのリンク、クラウドとの連携など、これからの時代に必要になってくる要素まで含めて見た時に、iPhoneは、Androidには勝てないと考えています。


具体的には、「iPhone Android」などのキーワードでググると、たくさんのサイトでiPhoneとAndroidを比較していますので、そちらをご覧ください。



3;iPhoneはクローズド、AndroidはオープンのOSである
このコトを話題にする時には、やはり、PCにおいてシェアを激しく争ったWindowsとMacの競争を思い出しますね。

PCが世界的に普及した今では、Windowsがグローバルスタンダードになっています。
もちろん、一部のMacファンは、Macを使い続けていますが、スタンダードであるとは、言い難い状況ですよね。

数十年前に争い合ったPCの覇権争いも、今から思えば、オープンのOSであるWindowsと、クローズドのMacの争いでした。
何だか、スマートフォンのシェア争いを見ていると、どうしても、過去を思い出しちゃうんですよね〜。

4;カリスマを失った
ここで私が説明するまでもなく、スティーブ ジョブスという人がいなかったら、iPhoneは世の中に生まれていないわけです。
今では、どのカリスマは、この世にいません。

残されたAppleの社員だけで、iPhoneに勝る、新しい革新的な商品を発明するコトができるんでしょうか??


以上の理由から、私はAppleは、革新的な新製品を出し続け、世の中の期待に勝ち続けることはできない。
結果として、今の株価をキープするコトは、難しいと考えます。

よって、QE3も発表になったことですし、そろそろApple株ホルダーは、売却を考えるべきかと思います
もちろん、私も、そろそろ売ります!

ちなみに、誤解がないように、お伝えすると、私は個人的にはAppleの製品は大好きですよ!
事実、この記事もiPadで書いてますし(笑)

でも、いち投資家として見た場合、売るべきだ!と感じるわけです。
関連記事

tag : 海外投資 アメリカ 個別株

| コメント:(0) | トラックバック:(0) | ↑ページtop |

応援、よろしくお願いします(^o^)
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ











この記事へのコメント:

コメント:を書く


管理人にのみ表示

↑ページtop

この記事へのトラックバック:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページtop

プロフィール

アンケートにご協力ください!

最新記事

最新コメント

Ads

最新トラックバック

アンケートにご協力ください!

たちばなへのご連絡はコチラから

相互リンク

タグ一覧

お気に入り

検索フォーム

カテゴリ

全記事(数)表示

おすすめ書籍【Amazon】

週間人気ページランキング

アクセスカウンター

ご注意事項&お願い

Blogランキング

はじめに

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。