スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページtop |

応援、よろしくお願いします(^o^)
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ








このブログでのお金持ちの定義 ~経済的自由を目指して~

2012.04.04 12:26  当ブログのスタンス

私は経済的な自由を目指しています。
では、具体的に私が目指す経済的自由とはどんな状態なのか?
それは…

「仕事をしなくても一生困らないだけのお金がある状態」です。
このような状態になって初めて、人は自分はお金以外の何のために仕事をするのか?を考える事ができると思うのです。

この先、このブログではお金持ちという言葉がたくさん出てくると思います。
では、お金持ちとは一体どんな人達を言うのでしょうか?

例えば、メリルリンチ証券の調査 によれば、「住居を除く、金融資産が100万米ドルを超える富裕層」をお金持ちと呼ぶそうです。
ちなみにその定義に当てはまる人口は、日本では141万人。
日本全体の人口が約1億2千万人と考えれば、日本のお金持ちは全体の1%強という事になります。

しかし、このブログでは資産の有無ではなく、その人が経済的自由な状態、つまり一生お金に困らない状態にあるかどうか?がお金持ちの基準とします。

例えば、1000万ドルの資産がある資産家はメリルリンチの定義では、お金持ちになりますが、その人が浪費家で1000万ドルなど5年で使いきってしまう可能性があるようであれば、お金持ちではないと考え、逆に50万ドルしか資産がなくても、物価の安い国で暮らし、本人も節約上手であるため、お金の心配はいらないようであれば、お金持ちであると考えます。

まとめると、このブログでのお金持ちの定義とは、一般的に言われる資産をたくさん持っている人ではなく、「一生、お金の心配をしなくてもいい状態の人(=経済的自由な人)」となります。



関連記事

tag : 経済的自由 アーリーリタイア

| コメント:(0) | トラックバック:(0) | ↑ページtop |

応援、よろしくお願いします(^o^)
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ











この記事へのコメント:

コメント:を書く


管理人にのみ表示

↑ページtop

この記事へのトラックバック:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページtop

プロフィール

アンケートにご協力ください!

最新記事

最新コメント

Ads

最新トラックバック

アンケートにご協力ください!

たちばなへのご連絡はコチラから

相互リンク

タグ一覧

お気に入り

検索フォーム

カテゴリ

全記事(数)表示

おすすめ書籍【Amazon】

週間人気ページランキング

アクセスカウンター

ご注意事項&お願い

Blogランキング

はじめに

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。