スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページtop |

応援、よろしくお願いします(^o^)
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ








インタナクス証券の特徴

2012.06.22 14:20  ルクセンブルク

今回は、ルクセンブルクにあるインタナクス証券の特徴をお伝えしようと思います。

ルクセンブルクは、オフショアとか、タックスヘイブンなどと呼ばれる、税制上、有利な国です。
しかし…

以前タックスヘイブンは日本人投資家に有効か? ~世界のの税制を考える 属地制度と属人制度~でお伝えしたように、日本に住んでいる我々には、税制上のメリットはありません。

税制上のメリットがなくても、インタナクス証券を使うメリットは何なのでしょうか?
まずは、特徴を見ていきましょう。

1;投資可能エリア
米国市場、カナダ市場、オーストラリア市場、シンガポールなどのアジア3市場の他、主要ヨーロッパ9市場、合計17もの市場に投資できます。
また、デリバティブ、ミューチュアルファンドなどにも投資可能です。

2;預金通貨
ユーロ、米ドル、英ポンド、カナダドル、豪ドル、香港ドル、シンガポールドル、スウェーデンクローナ、スイスフラン

これだけ見れば、かなりの投資ができます。
最大のメリットは、「これだけの投資先に1つの口座で投資可能」という点でしょう。

例えば、金鉱山株が多く上場するカナダ。
日本の証券会社からでは、現在のところ、なかなかカナダの個別株への投資はできません。
アメリカ市場のADRを利用するというやり方もありますが、その場合、通過がUSDになり、また手数料等の投資効率の面からも、あまりオススメできません。

事実、私がインタナクス証券に口座開設をしようと決めたのも、カナダの個別株に投資したかったからです。

続けて手数料面です。

手数料:株式売買手数料0.1%(最低28EUR)、信託手数料 3カ月ごとに株式・ファンド時価総額の0.05%(最低12.50ユーロ、最高120ユーロ)

信託手数料がかかるのはデメリットですが、売買手数料が0.1%というのは魅力です。
なお、最低預入額は1,000ユーロ相当。
敷居も決して高くありません。

多くの日本人投資家にとって、敷居が高くなってしまうのは、口座開設の際に必要となる事柄。
基本的に口座開設は、郵送で行えるのですが、ちょっと日本人投資家が嫌がるであろう事柄があるんです。

まず、パスポート認証が必要です。
これは、日本の行政書士にお願いする必要があります。
一般の行政書士は、なかなかパスポート認証にふなれなためか、高額を請求されたり、時間がかかったりします。
ご希望の方は、私がお世話になった行政書士をご紹介できますので、横の問い合わせフォームからお願いします。

また、パスポート認証をしたくない場合は、海外銀行(アメリカ・香港・シンガポール)の個人小切手を同封すること(口座開設時に自分名義の銀行口座から“インタナクス証券の送金指示”で初回入金分を送金すること)で本人確認することもできますが、なかなか海外の銀行発行の小切手を持っている方はいないでしょうから、こちらも難しいかと思われます。

そして、日本人投資家なら、誰でも嫌がると思われるのが、国際電話でのインタビューです。

しかも、この電話、いつかかってくるかわかりません(笑)
口座開設用紙に、希望時間を書く欄があるのですが、全く無視した時間帯にかかってきますので、注意が必要です。

私の場合だけかもしれませんが、電話担当者の英語は、かなりドイツ語訛りです。
特に、アメリカ英語しか聞いたことがなく、イギリス英語の知識がない方には、難解だと思います。
インタビューで聞かれる内容は、生年月日や投資経験、政府関係者とのつながりなど、そんなに回答に困る内容ではないんですが…

以上、インタナクス証券のメリット、デメリットをまとめると…

メリット
1;広い投資先&預金通貨
2;比較的安い手数料
3;ほとんどの取引がインターネットで可能
4;最低投資額が低い

デメリット
1;信託手数料がかかってしまう
2;口座開設のハードルが高い

だと思います。
デメリットの1つとして取り上げた信託手数料。
実は、この信託手数料を実質無料にできる裏技があります。

次回以降、その裏技をご紹介していきます。


関連記事

tag : ルクセンブルク インタナクス証券 海外投資 口座開設

| コメント:(0) | トラックバック:(1) | ↑ページtop |

応援、よろしくお願いします(^o^)
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ











この記事へのコメント:

コメント:を書く


管理人にのみ表示

↑ページtop

この記事へのトラックバック:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【インタナクス証券の特徴】
今回は、ルクセンブルクにあるインタナクス証券の特徴をお伝えしようと思います。ルクセンブルクは、オフショアとか、タックスヘイブンなどと呼ばれる、税制上、有利な国です。しか...

まとめwoネタ速neo  2012.06.23 20:30

↑ページtop

プロフィール

アンケートにご協力ください!

最新記事

最新コメント

Ads

最新トラックバック

アンケートにご協力ください!

たちばなへのご連絡はコチラから

相互リンク

タグ一覧

お気に入り

検索フォーム

カテゴリ

全記事(数)表示

おすすめ書籍【Amazon】

週間人気ページランキング

アクセスカウンター

ご注意事項&お願い

Blogランキング

はじめに

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。